国立大学医学部からのご注文です!

毎度、お世話様です。

WEBでは箱は売らない「町の気のいい箱屋さん」

精密仕切りオリジナル仕切り 脳トレ仕切りのプロショップ

福益工業所(フクマスコウギョウショ)の白井です。

 

facebookでも断片的にお知らせしましたが

国立大学医学部からのお取引の総集編です。

ある秋の日、一本の電話が国立大学の医学部事務局の女性から有りました。

事務局の女性 「あのぅーホームページ見たのですが、医学部研究室で使う仕切りを。作ってもらえますか?」

箱屋 「えっ!医学部!あっ、ありがとうございます。どんな仕切りでもお作りします(汗;

事務局の女性 「よかったぁー!-20度の冷凍庫に入れるチュウブを60本入れる仕切りなんですけど?」

箱屋 「出来ると思います。見本を送って下さい。」

そんな分けで、送られて来た見本がこちら

DSC_4139.JPG

送られてきた見本の仕切り

型で抜いてあるので溝が広くガタガタの仕切りです。

さっそく、箱屋が見本を作り送らせてもらいました。

こちら

DSC_4144.JPG

箱屋が作った仕切り

一目了然で出来栄えが違います!

仕切りの切り込みの溝幅は紙の厚みに、対して適切でないと、ダメです!

これを見た医学部の先生に大変気に入ってもらい

大学と、関連した別の病院からご注文を頂きました。

完成した商品がこちら

DSC_5104.JPG

完成した仕切りと箱

この仕事で、一番手間がかかるのが、仕切りの組み立てです。

この組み立ては、知的障害者の授産所の利用者の仲間に助けてもらっています!

授産所の皆さん、いつもありがとうございます。

 

型抜きでは、1ミリ前後の溝を切るのには、費用も手間もかかります。

箱屋に任せて頂けば、型は不要で、100個からでもお作りします

どんな仕切りでも任せて下さい(^^

お問い合せはこちら
TEL: 0532-31-1858