中村正則先生のセミナーに行って来ました。前篇

| コメント(4) | トラックバック(0)

毎度、お世話様です。

精密仕切りオリジナル仕切り 脳トレ仕切りのプロショップ

福益工業所(フクマスコウギョウショ)の白井です。

 

先週の土曜日「きらりソリューションズ株式会社」代表取締役の

中村正則先生のセミナーに行って来ました。

facebookでは、粗筋のの様な事を紹介しましたが、もう少し詳しくお話します。

この中村先生、昭和のモーレツ社員の生き残りの様な方で

サムシングと言う土建屋さんをジャスダックに上場させた、立役者です。

営業は、気合いと根性!部下の営業マンの成績が悪いのは、怒り方だ足りないせいだと

時には、事務所の二階の窓からぶら下げて気合いを入れる。その挙句、弁当を買いに行かせた

部下が、いまだに戻ってこないとか、武勇伝には事欠きません。

所がITと出あい、その有効性が分かると一転、webからどんどん受注する営業に転換し

今の会社を興したということです。

 

色々、お伝えしたい事がありますが、一番驚いたことを一つ

それは、新聞を購読している世帯が、40%を割っているということです。

これには驚きました。確かに減ってはいるだろうと思っていましたが、まさかここまでとは!

なので、住宅会社や不動産やが、若い世帯に低価格の物件を宣伝しようと思い

織り込み広告を入れても、ほとんど効果が出ないということなのです。

 

ターゲット出来るだけ絞り込み、そのターゲットに効率よくとどく広告を考える。

差別化集中戦略と言うそうですが、大変説得力がありました。

 

2012091601.jpg

暑く語る中村先生

この先生、懇親会もお好きで

あくる日にも仕事があるのに、2次会までお付き合い頂き

気が付けば午前1時をとっくに回っていました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sikiri.jp/mt/mt-tb.cgi/914

コメント(4)

町の気のいい箱屋さん

こんにちは!

そんなハードな営業が当たり前と思っている方がネットに注目されたということですからネットをいかに使うかということでしょうね。

それにしても新聞購読世帯が40%を割っているとはビックリ。

若い世代が買わないんだろうなぁ!

>ターゲット出来るだけ絞り込み、そのターゲットに効率よくとどく広告を考える。

どんな風に仕掛けているのか気になるところ・・・・。

成功している方の話はなんでも聞いておきたいです(^^)

こんばんは

>新聞を購読している世帯が、40%を割っている
 そんなに少ないのですか!?
 確かに、わたしの同級生でも購読していない家が多いです
 
誰を対象に、どのように、明確なイメージをしながら
情報発信していきたいです(^^)

コメントする

homepage_bnr.gif

最近のコメント

ウェブページ

  • flash
  • photo